底辺のえーあい勉強日記

人工知能が流行ってるらしい! 僕もやりたい! 専門書とかサイトは、何書いてるか分からん! とりあえず、分かったことを書いていく。 なるべく簡単な言葉で説明することを目指してみる。厳密な説明を求めている方には向かないと思います。 ガチ勢の人は、勘弁してください… 間違っている記述があれば、教えて頂けると助かります。 このブログの記事は、僕の勉強によってたびたび修正されます。書かれていることを鵜呑みにしないで下さい。 少しでも、あなたの勉強のサポートになれば幸いです。

AIが航空写真から道路地図を作成する

f:id:Tomyuk:20180613011707j:plain

 

カーナビやグーグルマップは

なくてはならない存在になりました。

 

僕は、目的地だけを決めて

テキトーに散歩するのが大好きです。

散歩するのが大好きなのですが、

スーパー方向音痴なんです…(´・ω・`)

しかも、地図が読めません。

致命傷です。

 

そんなときに

グーグルマップがあれば、

知らない国でも問題なく散歩できます。

 

散歩するときや、

車で目的地に向かうときに

なくてはならない道路地図。

そーいえば、

どう作っているのか知りませんでした。

今までどのように作っていて、

人工知能を使うことで、

どれだけ楽になるのかを見ていきましょう。

 

今までは…
 

グーグルのような企業でも

今までは、人の手で道路地図を作っていました。

僕たちが使っている全ての道路地図が

人間の手によって作られていたなんて、

ロトシックスを買って、

一つも当たってる数字がないときくらい

ビックリですΣ(゚д゚lll)

うん、ビックリ度は小さいね…実際、同じ数字0個なんて、38%で起こるし

 

まぁ、

道路地図は人によって作られています。

 

で、

機械が道路地図をつくる方法として

今まで使われていた方法が、画像分割。

問題なのは、その精度。

画像分割で道路地図をつくると

正確にマッピングできるのは

19パーセントしかありません。

いや、低すぎでしょ

 

よし、100m先を右に曲がろう

って、決めてても8割は道がない

なんて発狂しますよね(笑)

 

人工知能を活用

 

で、

一番気になっている最新の技術。

人工知能(ニューラルネットワーク)で

44パーセントの道路地図が正確に

マッピングされるようになりました。

今までの、画像分割よりも

精度が倍以上になった!パチパチー!

 

ん?低くね?って声が聞こえてくるぞ

 

ただ、

44パーセントでも

人間の作業を大幅に減らせます。

どれくらいの時間短縮をできるかは

書かれていませんでした( ;∀;)

僕の予想ですが、およそ半分になるハズ。

 

 

退屈な作業が半分になるなら

使わない手はないですよね(*゚▽゚*)

ますます人の手がいらなくなる世界。

僕はワクワクしてます。

 

おーわり

 

参考サイト

https://www.sciencedaily.com/releases/2018/04/180417130055.htm